家族ではじめるこだわりの暮らし

スクロール

家づくりのきっかけ

井川家は4代にわたって、地元茨城の家づくりに携わってきたので、自然と子どものころから家業を継ぐことを意識して、祖父や父の家づくりを間近で見てきました。 父の家業である工務店をそのまま継ぐのではなく設計事務所を開業し現在に至ります。

3世代が継ないだ家

稲敷・I邸

家づくりを続ける理由

お客さんのご家族の幸せ、特に家づくりと一緒に成長するお子さんの幸せを一緒につくりたいという想いが原動力になっています。 引戸の取手一つひとつに至るまで、お客様にご納得いただきながら設計をしています。

筑波山を独り占めの家

つくば・T邸

安心と会話を大切に

安心は最も大切にしていることの一つで、地震や風圧への対策として、充分な壁量を持つ設計を心がけています。 建物の重心率、偏心率と開放感に配慮することで、地震や強風に耐え、なおかつ茨城の自然とのつながりを感じられる住まいとなるようにしています。

お客さん、工務店、大工、職人、関わる人達との会話を大事に積み重ねていくことで、良い家づくりをカタチにできると信じています。

さんかく屋根の家

つくば・I邸